札幌のウェブデザイナー・コーダーのためのセミナー・勉強会

概要OUTLINE

日時
12月1日(土)18:00〜20:50(開場17:40)
会場
札幌市民ホール 第1会議室(札幌市中央区北1条西1丁目)
定員
60名
講師
轟 啓介
湯口 りさ
田村 章吾
参加費
一般:3,000円
(早割※:11月16日までのお申し込み:2,500円 [500円割引])
主催
SaCSS
備考
スクール形式(机あり)、インターネット環境無し
ハッシュタグ
#sacss

スピーカー&セッション紹介SPEAKER&SESSION

轟 啓介 (とどろき けいすけ) @keisuke322

マーケティングマネージャー/アドビ

1999年、早稲田大学理工学部を卒業後、大手印刷会社に勤務。EC分野でJ2EE開発に携わるが、Flexとの出会いを機にRIAの世界へ。2008年4月、アドビ入社。Web製品のマーケティング担当。

Web制作にも最適なデザインツールAdobe XDの概要と最新情報
2017年の正式リリースから1年が経ち、毎月のアップデートで進化を続けるAdobe XD。今回はWeb制作の現場でもしっかりと使えるXDについて、その特長と代表的な機能を紹介します。また、XDが目指す今後の制作フローについても触れていきます。

湯口 りさ (ゆぐち りさ) @risay

UIデザイナー/RsStudio

大学卒業後いくつかの制作会社でサイト制作、運営企画、ディレクションを経験し2005年にフリーランスに。企業ウェブサイトやビジネス向けWebサービスのデザイン・開発の両面で活躍していたが、2016年4月からネットパイロティング株式会社にUIデザイナーとして入社した。同社のウェブサービスのUI/UX改善に従事する傍ら、Adobe XDの使い勝手に魅力を感じ2016年7月から勉強会などを主催している。

これで移行も安心?! 実務で使えるAdobe XD制作Tips
XDならではの効率的な制作からPhotoshopやIllustratorではこうしていたけどXDではどうするの?Windows版の話はあまり聞かないけどどう違うの?といった導入時に気になる疑問まで!さまざまなシーンの制作Tipsをプラグイン紹介やデモを交えて紹介します。

田村 章吾 (たむら しょうご) @tamshow_

株式会社ワクグミ
https://www.wakugumi.co.jp/

福岡県北九州市在住。
自動車整備士経験後、デジタルハリウッドでweb制作を学んだ後に就職し、フロントエンドエンジニアへ。
2015年末から株式会社ワクグミでwebサイトの設計、CMSの実装などフロントまわりの制作を担当。
大規模サイトでの情報設計主体のCMSを構築得意とする。
国産CMS a-blog cmsエバンジェリストとして活動している。

ブログ: http://tamshow.com/ Facebook: shogo.tamura

Adobe XDとプロトタイピング設計
Adobe XDを使ったプロトタイピング設計を取り入れることで、ワークフローの改善やコミュニケーションを円滑に運ぶことができるようになりました。
また、XDファイルとコーディングデータがセットになったフレームワークを作成しました。
XDを取り入れた制作の経緯、実際にどのように進めているかのワークフローをコーダー目線から紹介します。

タイムテーブルTIMETABLE

17:40
開場
18:00
スタート挨拶
18:05 ~ 18:50(45分)
Web制作にも最適なデザインツールAdobe XDの概要と最新情報
19:00 ~ 19:45(45分)
これで移行も安心?! 実務で使えるAdobe XD制作Tips
19:55 ~ 20:40(45分)
Adobe XDとプロトタイピング設計
20:40 ~ 20:50(10分)
質疑応答
20:50
閉会
21:15 ~
懇親会(事前申し込み必須)

会場案内ACCESS

札幌市民ホール 第1会議室(札幌市中央区北1条西1丁目)
JR札幌駅から徒歩約15分
東西線大通駅・南北線大通駅・東豊線大通駅にて下車、31番出口正面

SaCSSとはABOUT

『SaCSS(サックス)』は札幌で主にコーダー(マークアップエンジニア)やWebデザイナー向けに、HTMLやCSS、JavaScriptなどフロントエンドの内容を中心に、2009年4月からほぼ毎月勉強会を開催しているコミュニティーです。
SaCSSは「Sapporo Cording Study & Seminar」もしくは「Sapporo.CSS」を省略した形で、参加者に「サックス」の愛称でよばれております。


勉強会の主な内容と参加者

これまでに、コーディングの方法やHTML5やCSS3について、JavaScript、WordPress、スマートフォンコーディングなど、様々な内容についてを取り扱ってきました。また、時にはフロントエンド面の内容だけでなく、ディレクションやセキュリティについてやPHPなど、覚えておくと役立つ情報も扱ったりしています。
内容はコーダー(マークアップエンジニア)やWebデザイナー向けですが、フロントエンドについてを勉強したい学生さんや職業訓練生、ディレクターやプログラマーなども参加しています。自分の知らない技術についてを学んだり、参加者同士の交流の場としても活用されています。


SaCSSの今後

今後も毎月の開催を続け、最新の技術や制作を円滑に進行するための技術やツールを参加者同士で共有しあえる、そんな勉強会を開催していきます。

毎月の情報は@SapporoCSSもしくは@h2hamがTwitterで発信したり、SaCSSのFacebookページでも発信をしていますので、フォローやいいねをお願いします。

参加登録ENTRY

お支払いは参加登録時にお支払いください。
一般:3,000円(早割:2,500円) / 定員:60名

ENTRY

懇親会の申込(上記リンク先とは別に、事前申し込みが必要です)

連絡・その他INFORMATION

注意事項など

パソコンの持ち込みと電源について
当日は会場にパソコンを持込いただいても構いません。
電源の使用は可能ですが、数に限りがあります。周りの席の方と共有してのご利用をお願いします。
インターネット環境について
会場にはインターネット環境は用意されておりません。必要な方は各自ご用意ください。
懇親会に参加希望の場合
お申し込みは本編とは別にこちら(connpass) の参加登録が必須になります。
connpass のページを開き、参加登録をお願いします。

キャンセルについて(参加ができなくなった場合)

諸事情により参加できなくなった場合、必ずキャンセルを行なってください。キャンセルの手数料は登録サイトのPietixに準拠します。