札幌のウェブデザイナー・コーダーのためのセミナー・勉強会

概要OUTLINE

日時
11月24日(土)18:00〜20:50(開場17:40)
会場
札幌市民ホール 第1会議室(札幌市中央区北1条西1丁目)
定員
60名
講師
松下 絵梨
阿部 文人
参加費
一般:3,000円
(早割※:11月9日までのお申し込み:2,500円 [500円割引])
主催
SaCSS
備考
スクール形式(机あり)、インターネット環境無し
ハッシュタグ
#sacss

スピーカー&セッション紹介SPEAKER&SESSION

松下 絵梨 (まつした えり) @matsu_eri

デジタルハリウッド大阪校 主幹講師
コンピュータ専門学校HAL 非常勤講師

ツキアカリ
http://tsukiakari.design/

大阪の Web/DTPデザイナー ・講師。通信機器メーカーで開発・サポート業務に従事したのち、DTPデザイン・ 広報秘書業務に転身。 デジタルハリウッドでWebを学び、2010年よりフリーランスとして独立。
ロゴや印刷物のデザイン、Webデザイン、Webディレクションのほか、最近ではセミナー活動・登壇にも力を入れている。「CSS Nite in Osaka」、「XD meeting 大阪」、「ツキアカリ Meet-up」主宰。

CSS Nite in Osaka
http://cssnite-osaka.com

XD meeting 大阪
https://www.facebook.com/groups/xdstudy.osaka/

ツキアカリ Meet-up
https://tsukiakari.connpass.com/

円滑なコミュニケーションのためのデザイン
ディレクターとデザイナーの間では、きちんと共有したはずなのに「デザインの意図が分からない・・・」「思っていた仕上がりと違う・・・」という、コミュニケーションロスがしばしば発生します。
一つひとつは小さな事でも、プロジェクト全体で見ると、効率ダウンやモチベーション低下につながりかねません。
本セッションでは、ワイヤーフレーム・デザイン・プロトタイプを効率よく制作できる「Adobe XD」を取り入れたワークフローや、ディレクターも知っておくべき「デザインのセオリー」などを通して、プロジェクトのコミュニケーションを円滑にするコツをご紹介します。

阿部 文人 (あべ ふみと) @abefumito

株式会社necco 代表取締役
https://necco.co

クリエイティブディレクター / エンジニア / UIデザイナー
オフィス仲介、外国人専用ゲストハウスなどの不動産業界にて自社ブランデング・Webマーケティングに従事。Webサイトの解析、広告運用、多言語サイトの制作を経験。その後、サンフランシスコにて語学留学を兼ね現地企業ECサイトの企画からCMS開発、デザイン制作を担当。帰国後、WordPressを中心にWebサイトを多数構築。2016年10月秋田県秋田市にて株式会社neccoを設立。WordPressの最大のお祭りであるWordCamp Kyoto 2017・WordCamp Osaka 2018登壇やJP_Stripes、JAWS-UG Tohokuなど社外でも積極的に活動中。
好きなものは猫、読書、デザイン、建築、Apple。2匹の猫と仲良く暮らしています。

CaT - Create and Think
https://twitter.com/create_n_think

ウェブデザイン・UIデザイン制作におけるプロジェクト、タスク管理ワークフロー
戦略策定、情報設計、デザイン制作、コーディングなど、ウェブサイトやアプリケーションデザインには多数の工程があります。neccoではそこから生まれる仕事を小さな単位であるタスクに落とし込んで進行して行きます。
デザインチームとしてのデザインデータバージョン管理(Abstract)、タスク管理(Asana)などについていま行ってるプロジェクトなどの実例を交えてご紹介します。

タイムテーブルTIMETABLE

17:40
開場
18:00
スタート挨拶
18:05 ~ 18:50(45分)
円滑なコミュニケーションのためのデザイン
19:00 ~ 19:45(45分)
ウェブデザイン・UIデザイン制作におけるプロジェクト、タスク管理ワークフロー
19:55 ~ 20:40(45分)
ワークフローとタスク管理について
ツール紹介やディスカッション等
20:40 ~ 20:50(10分)
質疑応答
20:50
閉会
21:15 ~
懇親会(事前申し込み必須)

会場案内ACCESS

札幌市民ホール 第1会議室(札幌市中央区北1条西1丁目)
JR札幌駅から徒歩約15分
東西線大通駅・南北線大通駅・東豊線大通駅にて下車、31番出口正面

SaCSSとはABOUT

『SaCSS(サックス)』は札幌で主にコーダー(マークアップエンジニア)やWebデザイナー向けに、HTMLやCSS、JavaScriptなどフロントエンドの内容を中心に、2009年4月からほぼ毎月勉強会を開催しているコミュニティーです。
SaCSSは「Sapporo Cording Study & Seminar」もしくは「Sapporo.CSS」を省略した形で、参加者に「サックス」の愛称でよばれております。


勉強会の主な内容と参加者

これまでに、コーディングの方法やHTML5やCSS3について、JavaScript、WordPress、スマートフォンコーディングなど、様々な内容についてを取り扱ってきました。また、時にはフロントエンド面の内容だけでなく、ディレクションやセキュリティについてやPHPなど、覚えておくと役立つ情報も扱ったりしています。
内容はコーダー(マークアップエンジニア)やWebデザイナー向けですが、フロントエンドについてを勉強したい学生さんや職業訓練生、ディレクターやプログラマーなども参加しています。自分の知らない技術についてを学んだり、参加者同士の交流の場としても活用されています。


SaCSSの今後

今後も毎月の開催を続け、最新の技術や制作を円滑に進行するための技術やツールを参加者同士で共有しあえる、そんな勉強会を開催していきます。

毎月の情報は@SapporoCSSもしくは@h2hamがTwitterで発信したり、SaCSSのFacebookページでも発信をしていますので、フォローやいいねをお願いします。

参加登録ENTRY

お支払いは参加登録時にお支払いください。
一般:3,000円(早割:2,500円) / 定員:60名

ENTRY

懇親会の申込(上記リンク先とは別に、事前申し込みが必要です)

連絡・その他INFORMATION

注意事項など

パソコンの持ち込みと電源について
当日は会場にパソコンを持込いただいても構いません。
電源の使用は可能ですが、数に限りがあります。周りの席の方と共有してのご利用をお願いします。
インターネット環境について
会場にはインターネット環境は用意されておりません。必要な方は各自ご用意ください。
懇親会に参加希望の場合
お申し込みは本編とは別にこちら(connpass) の参加登録が必須になります。
connpass のページを開き、参加登録をお願いします。

キャンセルについて(参加ができなくなった場合)

諸事情により参加できなくなった場合、必ずキャンセルを行なってください。キャンセルの手数料は登録サイトのPietixに準拠します。