札幌のウェブデザイナー・コーダーのためのセミナー・勉強会

概要OUTLINE

日時
5月27日(土)13:30〜16:30(開場13:10)
会場
札幌市民ホール 第1会議室(札幌市中央区北1条西1丁目)
定員
60名
講師
大曲 仁
小川 果純
齊藤 和男
参加費
一般:3,000円
(早割※:5月10日までのお申し込み:2,500円 [500円割引])
主催・共催・協力
主催:SaCSS
共催:北海道情報セキュリティ勉強会 (せきゅぽろ)
協力:一般社団法人LOCAL
備考
スクール形式(机あり)、インターネット環境無し
ハッシュタグ
#sacss_sp11

スピーカー&セッション紹介SPEAKER&SESSION

大曲 仁(おおまがり ひとし) @jim0912

プライム・ストラテジー執行役員CTO

業務では、WordPressのチューニングや超高速WordPress仮想マシンKUSANAGI開発を担当。 PS Auto Sitemap ほか、プラグインをWordPress.org プラグインディレクトリで公開中。WordCamp Yokohama 2010 実行委員長、WordPress 日本語フォーラム世話役などWordPressコミュニティでも活動中。

WordPress「超」スピードアップ術 ~のろまなカメと呼ばれないために~
WordPressで作ったサイトの表示が遅い。そう感じた、または言われたことはありませんか?また、そういうものだと思っていたりしませんか?
WordPressが遅くなる原因は、WordPress自体よりも、作り手による部分がたくさんあります。
今回のセッションでは、インフラやミドルウェアの選択から、WordPressの実装方法までWordPressのスピードに関わる部分について、実例や対策方法までを交えてお伝えします。

小川 果純(おがわ かすみ) @kasumi.ogawa.399

Webエンジニア

中学のころから独学でHTMLとCSSを学び、WordPressもPHPも知らない中、プライム・ストラテジーに入社。
約3年間、Webエンジニアとして、読売新聞「ヨミドクター」の設計や実装、他多数の大型サイトの構築に携わる。
今では営業からディレクション、実装まで幅広く担当しています。

小川流!わかりやすいテーマの作り方
せっかくテーマを作ってみたのに、テンプレート数が多くなってしまった…
前任者が作ったテーマ、どこに何が書いてあるのかわからなくて、メンテナンスがしづらい…
こうなってしまわないために、シンプルな構成のわかりやすいテーマを作ることはとても重要です。
このセッションでは、私のこれまでの経験で培った、シンプルでわかりやすいテーマの作り方をお伝えします。

齊藤 和男(さいとう かずお)

1976年東京生まれ横浜育ち。株式会社ジェイピー・セキュアで、ソフトウェア型WAF「SiteGuardシリーズ」の技術責任者を務めています。

ジェイピー・セキュアは、難しい知識を必要とせず、インストールするだけでWordPressのセキュリティを向上させることができるプラグイン「SiteGuard WP Plugin」の作者です。

株式会社ジェイピー・セキュア:
https://www.jp-secure.com/

WordPressセキュリティプラグイン「SiteGuard WP Plugin」:
https://ja.wordpress.org/plugins/siteguard/
https://www.jp-secure.com/siteguard_wp_plugin/

さくらのナレッジ|CMSのセキュリティ対策 ~SiteGuardシリーズでセキュリティ強化(その3)~
http://knowledge.sakura.ad.jp/tech/4193/

@IT|5分で絶対に分かるWAF
http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1603/07/news001.html

ここから始めよう!WordPressのセキュリティ
豊富なテーマ・プラグインが魅力のWordPressですが、WordPressで構築されたウェブサイトの改ざん・事故の報道が後を絶ちません。
そのため、WordPressというだけで危ないのではないか?と言われてしまうこともあります。
当セッションでは、本当にWordPressが危険なのか?直面する脅威や動向の説明を交えながら、WordPressを安全に運用するためのポイント、セキュリティ対策に役立つ情報を解説します。

タイムテーブルTIMETABLE

13:10
開場
13:30
スタート挨拶
13:35 ~ 14:20(45分)
WordPress「超」スピードアップ術 ~のろまなカメと呼ばれないために~
14:30 ~ 15:15(45分)
小川流!わかりやすいテーマの作り方
15:25 ~ 16:10(45分)
ここから始めよう!WordPressのセキュリティ
16:10 ~ 16:20(10分)
質疑応答など
16:20
閉会
17:00 ~
懇親会(事前申し込み必須)

会場案内ACCESS

札幌市民ホール 第1会議室(札幌市中央区北1条西1丁目)
JR札幌駅から徒歩約15分
東西線大通駅・南北線大通駅・東豊線大通駅にて下車、31番出口正面

SaCSSとはABOUT

『SaCSS(サックス)』は札幌で主にコーダー(マークアップエンジニア)やWebデザイナー向けに、HTMLやCSS、JavaScriptなどフロントエンドの内容を中心にほぼ毎月勉強会を開催している団体です。
SaCSSは「Sapporo Cording Study & Seminar」もしくは「Sapporo.CSS」を省略した形で、参加者に「サックス」の愛称でよばれております。


勉強会の主な内容と参加者

これまでに、コーディングの方法やHTML5やCSS3について、jQuery、WordPress、スマートフォンコーディングなど、様々な内容についてを取り扱ってきました。また、時にはフロントエンド面の内容だけでなく、セキュリティについてやPHPなどの覚えておくと役立つ内容も扱ったりしています。
内容はコーダー(マークアップエンジニア)やWebデザイナー向けですが、フロントエンドについてを勉強したい学生さんや職業訓練生、プログラマーさんなども参加しています。自分の知らない技術についてを学んだり、参加者同士の交流などの場にもなっております。


SaCSSの今後

今後も毎月の開催を続け、最新の技術やより円滑に制作を進むための技術を参加者同士共有しあえる、そんな勉強会を開催していきます。セミナー形式の内容だけなく、ハンズオンなど、直接自分でも使ってみて学べるような、そんな内容も行います。毎月の情報は@SapporoCSSもしくは@h2hamがTwitterなどで発信したり、SaCSSのFacebookページも発信をしていますので、是非フォロー・いいねをお願いします。

参加登録ENTRY

お支払いは参加登録時にお支払いください。
一般:3,000円(早割:2,500円) / 定員:60名

ENTRY

懇親会の申込(上記リンク先とは別に、事前申し込みが必要です)

連絡・その他INFORMATION

注意事項など

パソコンの持ち込みと電源について
当日は会場にパソコンを持込いただいても構いません。
電源の使用は可能ですが、数に限りがあります。周りの席の方と共有してのご利用をお願いします。
インターネット環境について
会場にはインターネット環境は用意されておりません。ご自身でご用意ください。
懇親会に参加希望の場合
お申し込みは本編とは別にこちら(connpass) の参加登録が必須になります。
connpass のページを開き、参加登録をお願いします。
締め切りは参加人数確認の都合上、5/22 (月) 17:00 とさせてください。

キャンセルについて(参加ができなくなった場合)

諸事情により参加できなくなった場合、必ずキャンセルを行なってください。キャンセルの手数料は登録サイトのPietixに準拠します。


バナーの掲載

ブログやサイトにバナーを掲載いただければ幸いです。
ソースコードのまま、もしくはバナーをダウンロードしてご利用ください。