札幌のウェブデザイナー・コーダーのためのセミナー・勉強会

概要

日時 12月15日(土)14:00〜18:45(開場13:30)
開場 札幌市民ホール 第2会議室(札幌市中央区北1条西1丁目)MAP
定員 60名
講師 石本光司 @t32k
森智佳子 @mori_ko
佐藤竜之介 @tricknotes
やまがあつ @factory_ay
長谷川広武 @h2ham
プレゼント協賛 ソーテック社:『WordPress デザインワークブック 3.4対応
参加費 一般:4,000円
(早割※:12月3日までのお申し込み:3,000円 [1,000円割引])
備考 スクール形式(机あり)、インターネット環境無し
懇親会 セミナー後開催を予定
お申し込みは後日別途募集を致します
Twitterハッシュタグ #sacss_sp3

※当日は懇親会も予定しています。参加表明が別途必要になりますので、参加希望の方はお申し込みを忘れずに行なってください。

各セッション概要

【ツール&HTML編】コーディングするならこのエディタ! これからはじめるSublime Text 2(長谷川広武)
この1年ほどで急速に利用者を増やしているクロスプラットフォーム対応のエディタ「Sublime Text 2」。でも、まだまだこのエディタを知らない人が多い!今回は実際に使っているところの会場で実演しながら解説します。シンプルなのにとても強力になるこのエディタの良さを、SaCSSでも見て・学んで・そしてぜひ使い、その良さを体験してください。
【開発編】ブラウザサイド MVC 入門(佐藤竜之介)
画面遷移を行わず、1枚の html 上で対話的に操作するような web アプリケーションを目にする機会が増えてきました。
そんなアプリケーションを開発する際、jQuery 主体だったこれまでの開発スタイルだと画面表示と機能が切り離せなくなってしまい、変更に弱い作りになってしまうことになるでしょう。
この問題に対処するにはどうすればよいでしょう?
そんなときは先人の知恵を参考に、その解決策を探してみるのはいかがでしょうか。
ユーザからのインタラクションを受け付けるアプリケーションを上手く構築していく際のやり方として、MVC パターンが広く知られています。
本セッションでは、ブラウザ上での JavaScript の MVC の原点を辿り、その実装のひとつである Backbone.js を例にとって、整理されたコードについて考えてみたいと思います。
【JavaScript編】Gruntを利用した開発環境パワーアップ講座(やまがあつ)
Sublime Text 2とかCoffeeとかSassとかLintとかClosureCompilerとか...略...
便利なツールや新たな言語など、色んな新しい技術がドンドン出てきてます。これらは、使いこなせれば素晴らしい便利さと生産性アップを果たしてくれます。
しかし、余りにも多すぎてキチンと使いこなせなかったり、それぞれのツールでうまく連携出来ずかえって面倒だったり、設定が全部違うせいでおかしなトラブルを起こしたりと、なかなか大変です。
そんな悩みをズバッと解決してくれるお助けツール、それがGrunt(グラント)さんです。
開発を行う上で便利なツールや設定等をまとめて引き受けてくれる頼れる頼れるナイスガイです。まだまだ日本語の情報の少ないグラントさんを簡単な解説と、連携の最適な方法(ベストプラクティス)とを解説させて頂きたいと思います。
【作業効率化編】めんどくさい…から始める効率化のススメ(森智佳子)
日々の仕事の中で、
めんどくさいなぁ〜と思いながらも、
慣れてしまったから……、新しい事覚える時間ないから…
で、そのままにする人も多いとおもいます。
実は、そんな小さな作業の中に、効率化があります。
単純なフローで、ミスを無くす方法を考えてみませんか?
今回は、私が実際に、
自分の環境、案件のフローを見直して、
どのように効率化を考えているか、
導入する際のポイントなどを紹介したいと思います。
【CSS編】パフォーマンスから考えるSass/Compass運用(石本光司)
みなさん、Sass使っていますか?僕は今年の6月に転職するまで使ったことがありませんでした。CSSプリプロセッサーってなにそれこわい!って感じでした。でも実際に使ってみるとSassだからといって必ずしもmixinやextend使わなくても良いのです。自分のペースで使う技術を採用していけばいいのです。本セッションでは新米マークアップエンジニアの僕がどのようにSass/Compassを導入し、運用しているのか実際のプロジェクトベースでお話したいと思います。

スピーカー紹介

長谷川 広武

北海道の札幌で活動しているフリーランスのフロントエンドエンジニア。HTML&CSS&JavaScript・jQueryによるページのコーディングや、システムやCMSを利用したWebサイト制作・テンプレートの作成、他にもUI設計や制作を得意としている。

制作活動のほか、2009年より札幌のWebデザイナーなどのコーディングをしている人向けの勉強会「SaCSS」の主催・運営を行い、毎月セミナーやハンズオンの勉強会を開催している。また、個人のブログ「THE HAM MEDIA」ではHTMLやCSS、jQueryなどに関する技術の情報を発信している。

佐藤 竜之介

JavaScript と Ruby が好きな web 系プログラマ。
自分の作ったプロダクトが誰かの役に立つことを願い、えにしテックの入社。
日々試行錯誤しながら良いコードと心地良いプロダクトへ思いを馳せている。
Sapporo.js 主催、Ruby札幌所属。
JavaScript で好きな予約語は this 、
好きなメソッドは Function#apply 。

やまが あつ

('A`)
ぷろぐらまーです。
最近では多言語対応検索エンジンとか作ってます。
最近の悩みは、言語解析にScalaだけでは辛くなってきた事・・・C++勉強しなおさないとダメですかねぇ・・・

森 智佳子

コーディング専門サービス「牧野工房」にて、
数ページから数千ページ規模まで、
主にHTML/CSSのベースコーディング、モジュールコーディングを担当。

量産・運用がしやすく、かつCMS等のシステムやJavaScriptとの連携がしやすい、正確なコーディングを得意とする。
また、自身が制作したテンプレート・モジュールを用いての量産部分では、ディレクション・育成も務める。

コーディングだけでなく、
日々の諸作業をちょっとだけ便利にするようなアプリを探すことが好き。
暇があればいろんなアプリを試している。

エディタはSublimeText2、GitはTower派。
一番好きなアプリは、Timing。

石本 光司

  • 株式会社サイバーエージェント マークアップエンジニア
  • MOL - Designing for a Mobile World!:http://t32k.me/mol/
  • Twitter:@t32k

石本 光司(いしもと こうじ)1983年石川県生まれ。大学でデザインを専攻後、晴れてWebデザイナーになるが、コーディング好きが高じてWebデベロッパーに転身。主要な業務としてはHTML/CSS/JavaScriptといったフロントエンド全般を担当。また社内教育やマークアップ監査なども担当している。

また、個人ブログ「MOL - Designing for a Mobile World!」ではWebパフォーマンスやモバイルに関する記事を書いている。不定期でJavaScriptユーザーコミュニティ「kanazawa.js」を主催している。

タイムテーブル

14:00 スタート挨拶
14:10 ~ 14:40(30分) 【ツール&HTML編】コーディングするならこのエディタ! これからはじめるSublime Text 2(長谷川広武)
14:50 〜 15:40(50分) 【開発編】ブラウザサイド MVC 入門(佐藤竜之介)
15:50 〜 16:20(30分) 【JavaScript編】gruntを利用した開発環境パワーアップ講座(やまがあつ)
16:30 〜 17:20(50分) 【作業効率化編】めんどくさい…から始める効率化のススメ(森智佳子)
17:30 〜 18:30(50分) 【CSS編】パフォーマンスから考えるSass/Compass運用(石本光司)
18:30 ~ 18:45 質疑応答/フリートーク
18:45 閉会
19:30 ~ 懇親会

会場案内

札幌市民ホール 第2会議室(札幌市中央区北1条西1丁目)

JR札幌駅から徒歩約15分
東西線大通駅・南北線大通駅・東豊線大通駅にて下車、31番出口正面

SaCSSとは

『SaCSS(サックス)』は札幌で主にコーダー(マークアップエンジニア)やWebデザイナー向けに、HTMLやCSS、JavaScriptなどフロントエンドの内容を中心にほぼ毎月勉強会を開催している団体です。
SaCSSは「Sapporo Cording Study & Seminar」もしくは「Sapporo.CSS」を省略した形で、参加者に「サックス」の愛称でよばれております。

勉強会の主な内容と参加者

これまでに、コーディングの方法やHTML5やCSS3について、jQuery、WordPress、スマートフォンコーディングなど、様々な内容についてを取り扱ってきました。また、時にはフロントエンド面の内容だけでなく、セキュリティについてやPHPなどの覚えておくと役立つ内容も扱ったりしています。
内容はコーダー(マークアップエンジニア)やWebデザイナー向けですが、フロントエンドについてを勉強したい学生さんや職業訓練生、プログラマーさんなども参加しています。自分の知らない技術についてを学んだり、参加者同士の交流などの場にもなっております。

SaCSSの今後

今後も毎月の開催を続け、最新の技術やより円滑に制作を進むための技術を参加者同士共有しあえる、そんな勉強会を開催していきます。セミナー形式の内容だけなく、ハンズオンなど、直接自分でも使ってみて学べるような、そんな内容も行います。毎月の情報は@SapporoCSSもしくは@h2hamがTwitterなどで発信したり、SaCSSのFacebookページも発信をしていますので、是非フォロー・いいねをお願いします。

参加登録

お支払いは参加登録時にお支払いください。
一般:4,000円(早割:12月3日までのお申し込み:3,000円 [1,000円割引])
定員:60名

連絡・その他

注意事項など

パソコンの持ち込みと電源について
当日は会場にパソコンを持込いただいても構いません。ただし、電源の数は限られております。出来る限り電源タップなどのを持参していただき、周りの人と共有するようお願いいたします。
インターネット環境について
会場にはインターネット環境は用意されておりません。ご自身でご用意ください。
参加ができなくなった場合
諸事情により参加できなくなった場合、必ずmail@sacss.netまでご連絡下さい。
キャンセルの時期によってはキャンセル料金が発生する場合がございますのでご注意ください。
懇親会に参加希望の場合
お申し込みは後日別途募集をいたしますので、そちらで必ず事前登録をお願いいたします。

キャンセルについて

諸事情により参加できなくなった場合、必ずキャンセルを行なってください。コンビニ/ATM決済の場合は、キャンセル時期によって、手数料がかわってきます(キャンセル手数料500円〜)。mail@sacss.net宛でキャンセルの旨の確認を行った後、返金についてご連絡いたします。

バナーの掲載

ブログやサイトにバナーを掲載いただければ幸いです。
ソースコードのまま、もしくはバナーをダウンロードしてご利用ください。

160ピクセル×160ピクセル
200ピクセル×200ピクセル
560ピクセル×150ピクセル

協賛

    ソーテック社